収録スタジオ

収録スタジオ

代々木、新宿から徒歩圏内!最高の収録環境をご用意いたします。

JR代々木駅より徒歩5分の場所に都内最高峰の収録環境!

nare01

JR・大江戸線「代々木駅」より徒歩5分の場所に都内最高峰の収録環境をご用意しました。(株式会社WARKの提携スタジオです)ナレーション収録専門スタジオとして、技術、機材、収録環境、どれをとっても最高クオリティー!是非一度ご体感ください。詳細はWARKまでメールでご質問ください


eラーニングコンテンツのナレーション収録なら”どこにも負けません”

nare01
WARKは年間 約100以上のスタジオでのナレーション収録および外部でのナレーション収録作業を行っております。特にeラーニングに関する収録作業のクオリティーは どこにも負けません!eラーニング / ナレーション収録なら”WARK”是非ご相談ください!


学習効果の高いナレーションが必要ならWARKにご相談下さい!

nare02
WARKは様々な角度から学習効果の高いコンテンツ制作を目指し日々研究しております。音声収録に関しては もちろんテクノロジーの進化もありますが、それ以上にキーとなるのは卓越した「聴力」と「経験知」です。



コンテンツ制作 成功のカギは「音」です。「音」は誤魔化せません!

nare03
コンテンツ制作の成功のカギは「音」です。映像は様々なエフェクトで制作自体のクオリティーを上げることも出来ますが、「音」は誤魔化しが聞きません。特に長時間の収録になればなるほど「音」の重要度が増してきます。



大中小3つのナレーションブースとミキシングルーム!MAも可能です!

nare04
大中小3つのナレーションブースと3つの独立したミキシングルームをご用意しております。ソロはもちろん、複数のナレーターによる同時収録もできます。また、収録だけでなく映像に音声を付けるMA(マルチオーディオ)作業も可能です。



ナレーター・エンジニアへの指示、原稿の作り方!


nare05
音声ファイル編集もお任せ下さい!

nare06

代々木スタジオ

JR・大江戸線より徒歩5分!都内屈指の音響設備を誇るサウンドスペースです。
音声収録から編集作業、MA(マルチオーディオ)も可能です。

代々木スタジオ

  1. (1)株式会社WARK提携のレコーディングスペースです。(スタジオ自体の管理は別法人です)
  2. (2)主にeラーニングのナレーション収録を専門に行っております。
  3. (3)弊社のスタッフが、レコーディングにディレクターとして立ち会うことも可能です。
  4. (4)立地条件、ハイ・パーフォマンス、高音質などが人気の要因です。
  5. (5)スケジュールからナレーターの手配まで 、スピーディーに行います。

 

5つの特徴

PRO TOOLS HDを導入!最高音質

PRO TOOLS他、エフェクト類も充実しております!音には自信があります。

エンジニアは超一流です!必ずご納得頂けると思います!

エンジニアはナレーション収録の達人!一瞬のノイズも聞き逃しません!

ナレーターのアサインもお任せください!

eラーニングや教育教材に精通した特別なナレーターをアサインします。
いつも多くのお客様からリピートがあります。お気軽にご相談を!

はじめての方安心してお任せください!収録を全て仕切らせて頂きます。

用途はいろいろ、貴社のイメージアップに貢献!

eラーニング以外にも用途はいろいろ、商品宣伝用のVP、イベント・展示会用の効果音・効果音楽にも最適!貴社のイメージアップにも貢献します!

ご利用方法

所在地: 東京都渋谷区代々木2-29-12
■JR、都営大江戸線「代々木駅」より徒歩5分
■小田急線「南新宿駅」より徒歩1分

ご利用料金に関して
⇒スタジオ利用料:お問い合わせ下さい!
(収録したナレーションのNGテイクを削除し、ファイル化してメディアに収録するところで、作業完了となります。)
⇒音声ファイル編集費:お問い合わせ下さい!
⇒ナレーター費:お問い合わせください! (お問い合わせはフォームよりお願いします)http://wark.jp/contact

導入事例

テレビ局、ラジオ局、テレビ番組制作会社、ラジオ番組制作会社、映画制作会社、音楽プロダクション、CGプロダクション、WEB制作会社、アニメ制作会社、eラーニングコンテンツ制作会社、大学、予備校、専門学校、学会、 その他

スタジオ収録時間のお見積り参考例

スタジオ収録時間のお見積もりを出す時に参考にしてください。
原稿文字数÷300=実質内容時間(分)を基準に以下を割り出します。

  1. (1)実質内容時間×2=収録時間
  2. (2)実質内容時間×2=編集時間
  3. (3)実質内容時間×1=収録内容の再生確認時間(オプション)
  4. (4)原稿の現場修正、打合せ、休憩などにかかる時間

進め方により、その都度違いますが、“実質内容時間×1”とします。

複雑な為、まとめますと、★原稿文字数÷300×6=スタジオ利用時間(分)

【例】 原稿文字数16000文字の場合
16000÷300=53分(実質内容)
53×6=318分=5時間18分がご利用時間になります。

オプションの(3)を、収録中にしっかりチェックする事で割愛する方法もあります。
※読み間違え等が収録後から判明した際の責任は負いかねます。

スタジオを利用する前にお読みください(初めてご利用の方)

  1. (1)原稿のプリントアウトは、スタジオエンジニアと弊社スタッフの各2部ご用意ください
  2. (2)ナレータの読み合わせが必要な場合は原則、1週間前までに原稿の送付をお願いします。
  3. (3)当日、スタジオ内での打ち合わせ時間や待ち時間も料金が発生します。
  4. (4)ナレーション収録後、NGカットの削除、ノイズ取り、音量・音質・バランス合わせ、メディアへの書き込みなど、調整時間を頂いております。
    そちらもスタジオ利用時間に含まれます。(時間数をお知りになりたい方は、当日、弊社スタッフにお問いあわせください)
  5. (5)前日キャンセルは50%、当日キャンセルは、100%(スタジオ予約時間の)キャンセル料が発生します。

サービス•製品

  • all
  • モバイル
  • eラーニング
  • スタジオ