コンテンツ内製化支援サービス

コンテンツ内製化支援サービス

コンテンツの作り方をわかりやすく教えするサービスです。セミナーやワークショップなどお客様の状況に合わせてご提案させて頂きます。その他、コンテンツ制作のコンサルティングサービスもございます。

eラーニングコンテンツの作り方を学んでみませんか?




eラーニングコンテンツの作り方を学んでみませんか?コンテンツ制作には様々要素があります。紹介していきますと(1)コンテンツの企画・設計、PM進行管理(2)パワーポイントを活用したコンテンツ制作術(3)音声・画像・動画などの素材を加工するためのテクニック(4)画面デザイン&レイアウトの入門テクニック(5)映像における撮影・編集・MAのテクニック(6)ナレーションなどの音声収録テクニック(7)テストやアンケートの制作術(8)電子マニュアルやロールプレイングコンテンツの制作方法(9)学習管理システムにコンテンツを搭載するための手法など数多くの技術が必要となります。


コンテンツ内製化研修を行っております


一概にeラーニングコンテンツと言っても各企業、売ってるものも違うし作ってるものも違います。なのでコンテンツ制作も何でどのようなものをデジタル化した方が良いのか、私たちの方からご提案させて頂き貴社に最も合ったコンテンツの制作セミナーを行わせて頂きます。


私たちWARKの特色として


私たちWARKの特色として、貴社様が作りたいコンテンツに合わせ、内容をカスタマイズすることが可能です。通り一遍のセミナーではございません。作りたいもの、それを何で学ぶのか それぞれ違うはずです。


コンテンツの内製化って何?

naisei-wark01
コンテンツの内製化とは、読んで字の如くコンテンツを社内で作ることです。通常、コンテンツ制作は外注業者に委託するのが常ですが、内容によっては社内で制作した方が効率が良いものもあります。ツールの発達と簡便さによりプロが介在しなくても良いコンテンツが作れるようになりました。※ここで言うコンテンツ内製化とは、eラーニングコンテンツの内製化と限定させて頂きます。


コンテンツ内製化をオススメします

nainaisei03
私たちはコンテンツの内製化(コンテンツ)をオススメしております。例えば、コンテンツ化に際し外注先に説明する必要が無いので制作を迅速に行えますし、社内機密の流出防止やシルバー人材の有効活用にもなります。また新人君にコンテンツを作って頂く事でスキルの向上に一役買うことも出来ます。コンテンツを内製化することで様々な効用が考えられます。


コンテンツ制作は外注か内製 どちらが良いのか?

naisei-wark06
一般的に考えると、広報用のプロモーションビデオなどは第三者に客観視してもらった方が良いので外部製作向きで、逆に内部のことを内部に教育するなら業務に精通しているスタッフがコンテンツを作ったほうが伝わりやすいので内製向きと言われています。もちろんコンテンツを外部製作するメリットもいっぱいありますので一概には正しいと言えませんが、更新作業は社内で行った方が有効的です。


どう判断すれば良いの?

nainaisei001
まずは、コンテンツの制作において外注が良いのか内製が良いのか切り分けて考えることが大事です。最近は良いツールがいっぱいあり、すぐに内製化できそうな気もしますが 学習効果の高いコンテンツを制作するのには それなりのテクニックが必要です。それゆえ、デザイン性や高度なプログラムが必要なコンテンツは外注向きで、更新頻度が高く社内の機密が多く含まれるコンテンツなどは内製向きです。御社の状況に合わせて切り分けて考えることが必要です。


外注も含め内製化という柔軟な考え方も必要

nainaisei002
また、外注も含め「内製化」と考えてみてはいかがでしょうか?そのような柔軟な考え方もコンテンツ制作には必要です。


内製化し教育を定着化することで資産化できる

nai-wark04
教育の定着化、技術の継承、ノウハウの共有、「働く」意識の統一など社内のあらゆる教育をITを使って根付かせること、それを私たちは「教育の資産化」と呼んでいます。正確には「ITを活用した教育の資産化」ですが。もちろん大量の書物やテキストの配布で補うこともできますが、今の時代ノウハウをサーバに蓄積し必要な時に配信して行くというソリューションは必須です。


教育の内製化+定着化+資産化>ITでサポート

nainai03
教育コンテンツの内製化は着実に教育の定着化や資産化へと導きます。それをサポートするのがITであり eラーニングであると考えております。学習履歴を取得することも大事ですが私たちのeラーニングへの考え方はそれに留まりません。


ただし!こんなことをやっても無駄!無駄!

naisei-wark09
ハッキリ申しますが社内にあるPPTデータや映像データを無造作に学習管理システムに詰め込み配信しても誰も見ません。また「いつでも好きな時に学んで下さい」と自己学習用にいっぱいコンテンツを並べても誰も学ばないと思います。そもそも みなさんも学校を受験するのに何故、塾に行くのでしょうか?本屋に行けば大量に参考書が並んでいます、それを買って家で学べば良いのでは?違いますよね、塾で教えているのは「どう学ぶか?」のノウハウです。なのでeラーニング(社内研修)も どう学んで行けば良いのか きちんと指示してあげる必要があります。


コンテンツは楽しく作りましょう!

naisei-wark13
コンテンツは楽しく作りましょう!書物には文字が似合いますが、デジタルにすると文字だらけは敬遠されます。楽しいコンテンツを企画したり制作したりするのは難しいですが、楽しく作るなら誰にでも出来ると思います。何の法則があるわけではありませんが、楽しく作ったコンテンツは楽しく学んで頂けます。逆に適当に作ったコンテンツは皆、適当に終わらせます。学習効果を言うなら まずはコンテンツを楽しくつくることです。


最善の方法を私たちがお教えします!

eラーニング世界一のWARK
そのための最善の方法を私たちがお教えします。株式会社WARKは1997年から約20年間 コンテンツを作り続けてきました。その中で培ったノウハウを惜しみなく皆様に伝授します。もちろん、楽しく作るコツもお教えさせていただきます。


私たちはお客様に寄り添い一緒に考えます!

naisei-wark14
私たちは ただお教えするだけではなく、お客様と一緒に考え、eラーニングの定着化に向けて共にがんばります。もし、eラーニングが上手く行かないなら相談してみてください。


コンテンツ内製化をテーマに80名の方々がセミナーに参加

naisei-wark15
2016年10月 御茶ノ水のソラシティーで開催されたeラーニングイベントにて「コンテンツの内製化」をテーマにしたセッションがあり、そこに約80名の方が参加しました。講師は株式会社WARK取締役の横江功司がつとめました。皆様、熱心にメモを取ってました。これからもWARK流の「コンテンツを楽しく作る」手法を皆様に伝えていこうと思います。


2008年から内製化研究をスタート!トップブランドに

naisei-wark16
私たちのコンテンツ内製化の試みは2008年から始まりました。日本で唯一の業界団体「日本e-Learningコンソーシアム」にて「コンテンツ内製化研究グループ」をスタート!株式会社WARK代表の長瀬がリーダーとなり様々な企業の教育担当者に内製化を指導してきました。この分野はWARKがトップブランドです。


そして私たちのソリューションです!


そして私たちのソリューション「コンテンツ内製化研修」です。「映像制作」「企画立案」「パワポ制作」「シナリオ作成」「画像制作」ほか、コンテンツの作り方をわかりやすくお教えします。eラーニングの定着化や資産化に向けて一緒にがんばりましょう。とことんご支援させて頂きます。


なんと受講者の9割にご満足頂いております!

naisei-wark18
eラーニングコンテンツ内製化セミナーですが、毎回のアンケートで、なんと受講者の9割の方にご満足頂いております。また、セミナーは少人数でも大人数でもお客様の参加規模に合わせて編成させて頂いております。もちろん、1名のみで行うことが可能です。


eラーニングコンテンツの企画設計とは

naisei-wark20
eラーニングコンテンツ制作の企画設計に関しましてはロジックツリーを活用した授業を行います。ただ、ロジックツリーの使い方だけでなく どう活用するかをお教えします。eラーニングは企画設計が肝です。


文字を図解にする訓練!

naisei-wark21
文字だらけのスライドを図解にするための訓練を行います。単にデザイン手法を教えるのではなく どうすれば上手く伝えられるかのかをお教えします。また、スライドを文字だらけにしないためにはナレーションを付けると良いでしょう。


パワーポイントのテクニック&裏ワザ伝授!

naisei-wark22
ここでは、単にパワーポイントの使い方をお教えするのではありません。コンテンツ制作に有用なテクニックを伝授します。パワーポイントの使い方をいくら学んでもコンテンツは作れません。コンテンツを作るためのパワーポイント活用法をお教えします。この章は特に人気があります。eラーニング以外にも活用可能なので是非、受講をオススメします。


カンタン!音声や映像の編集テク

naisei-wark25
PPTのアドイン機能を駆使した音声編集や動画編集テクニックをお教えします。デジタルコンテンツと紙の教材との大きな違いは音声や動画をアドインできるかできないかです。音やアニメーションが不要ならデジタルコンテンツにする意味も無くなります。よく職場で音を出せないからナレーションは不要という方もいらっしゃいますが、そうなると画面が文字だらけになってしまいます。デジタルコンテンツに音声+アニメーションは一身胴体です。是非、この章で覚えて頂ければ幸いです。


こんなこともやります!

naisei-wark26
優れたコンテンツを短時間で作る手法もお教えします。インスタント・プロデュースならお任せ下さい。


映像制作に関するトピックも扱います!

naisei-wark27
スライドやデザインだけでなく、ご要望により映像制作に関するトピックなども扱います。映像制作はカンタンなようでとても難しいです。その難しい部分をしっかり作れるようご指導させて頂きます。


数百枚ある講義資料の一部をご紹介します!

naisei-wark28
数百枚あるコンテンツ内製化セミナーの講義スライドからほんの一部を抜粋します。ご参考になさってください。(1)スライド1パワーポイントを利用する7つの理由。(2)セミナー動画とスライドが連動するコンテンツ。最近では人間をクロマキー合成で映像に取り込んで、映像のみで配信する形が増えています。(3)多様化するお客様からの要望、英語版にならないの?映像にならないの?iPadで見れないの?PDFで配布したい。(4)撮影について 音声について ワイヤレスマイク 受信機からカメラにつなぐケーブルは片側がモノラル、片側がステレオになっています。受信機にモノラル端子を、カメラ側にステレオ端子を挿入します。音量調節はマイク側でも出来ますが、カメラ側での設定をお奨めします。 ほか


コンテンツ制作ガイドラインやフローの制作も支援

naisei-wark30
コンテンツ制作ガイドラインやフローの制作も支援します。


コンテンツ内製化研修のご料金と実地例

コンテンツ内製化支援セミナーの料金は半日研修は¥200,000(税別)全日研修が¥300,000(税別)となっております。大よそ半日研修を受講されると内製化の基礎知識を習得することが出来、全日研修 受講の場合は一通りのコンテンツは作れるようになります。できれば全日研修をお勧めしております。

コンテンツ内製化研修の実地例ですが、過去に行った研修の中で最も平均的な内容(時間配分)を選びました。(1)半日研修の実地例としては、13:00~15:00までが講義、15:00~16:00までがQ&A(質疑応答)となります。(2)全日研修の場合は、10:00~12:00までが講義、13:00~15:00までがワークショップ(講義を希望される方もおります)16:00~17:00までがQ&A(質疑応答)が最もポピュラーです。もちろん、時間配分等はカズタマイズも可能です。


コンテンツ内製化研修の申込み方法

naisei-mousikomi

コンテンツ内製化研修の申込み手順です。(1)まずはWARKフォームよりお問い合わせ下さい。(2)次にカリキュラムや開催日時・場所を相談により決めさせて頂きます。(3)当日は御社の会議室または弊社の会議室で研修を行います。(4)受講された多くのユーザー様にご好評頂いております。


このようなお客様に受講して頂いてます

  • 大手電力会社様(ご利用理由:コンテンツ内容の機密性を保持するために内製化)
  • 大手機器メーカー様(ご利用理由:自社のシルバー人材をコンテンツ制作に当てるため)
  • 大手自動車メーカー様(ご利用理由:コンテンツ制作にかかる外注費を抑えるため)
  • 大手電子機器メーカー(ご利用理由:社内コンテンツ制作の技量を上げるため)
  • 大手多店舗展開企業(ご利用理由:コンテンツ制作のスピードアップのため)
  • 大手施設運用会社(ご利用理由:自社でコンテンツを制作できるかどうか調査のため)
  • 特定非営利活動法人様(ご利用理由:コンテンツ内製化担当者育成のため)
  • 某私立大学様(ご利用理由:ゼミの授業の一部をアーカイヴ化するため)
  • 大手学習塾様(ご利用理由:授業に来れなかった生徒の補講用コンテンツ内製化のため)
  • 大手広告代理店様(ご利用理由:セミナー用コンテンツ制作の効率化のため)
  • 大手営業代行会社様(ご利用理由:代理店教育向けコンテンツ内製化のため)
  • 大手医療機関様(ご利用理由:検定試験向け教材を楽しく作りたい内製化したい)
  • 大手教科書会社様(ご利用理由:通信教育用のコンテンツ内製化のため)
  • 大手建設会社様(ご利用理由:施工マニュアルの内製化のため)
  • 大手旅行代理店様(ご利用理由:セミナーで使った資料をeラーニング化・内製化するため)

その他多数
※企業名は秘守契約の締結により掲載しておりません

5つの特徴

コンテンツ制作に関する内容でしたらどのようなニーズにもお応えします。

PPTアニメーションや撮影、編集、音声以外にもコンテンツ制作に結びつくことでしたら どんなことでもお教えします。

セミナーの内容は様々な組み合わせにより自由に選択できます!

講義の内容は上記のサービスメニューにもありますようにいろいろな組み合わせが可能です。ご相談下さい!

お客様が実際に作れるところまでお教えするワークショップも可能です

場合によってはお客様が実際にコンテンツを作れるところまでケアするワークショップを開催することもできます。

社内に内製化リーダーを育成したい!

コンテンツの内製化を定着化させるために内製化リーダーの育成は必須です!弊社にお任せ下さい。

eラーニングコンテンツ内製化と言えばWARK

日本e-Learningコンソシアム内の内製化研究グループにて多くの研修教育担当者様にご指導して参りました。

ご利用方法

eラーニングコンテンツ内製化支援サービス

naisei-30

不明点はフォームよりお問合せください!

◆講座内容と金額(目安)

(1)eラーニングコンテンツ制作のためのパワーポイント・テクニック講座

(2)素材集のデータ加工講座。(ツカエール使用)著作権フリーの素材サイト研究

(3)eラーニングコンテンツ企画講座。アイデアのまとめ方

(4)コンパクト動画制作講座。本格的な機材が無くても動画コンテンツが制作できる!

(5) iSpring 徹底マスター講座(近日発表します)

(6)i シリーズ 徹底マスター講座 基礎編 (ソフトご購入の方は無料 )
※iシリーズとは、アイコンテンツロイド、アイテスタロイド、アイセミナーマン

(7) i シリーズ 徹底マスター講座 応用編

(8)eラーニングコンテンツ制作のためのプロジェクトマネジメント講座

※オプション:本格動画制作、PPTひな型デザイン制作、音声収録 etc.
※セミナー、ワークショップ両方とも講座時間内に質疑応答を入れます。
※講座が終了してからのご質問は別途料金になります。
※受講人数、場所、内容すべてご相談にのります。
※資料の配布に関しては制限させて頂いております。
※全国どこにでも出張可能です(都内または近郊以外は講師1名分の交通費・出張費が別途かかります)
※本セミナーは、eラーニングのコンテンツ開発を目的としたユーザー企業様のみ対象とさせて頂いております。


是非一緒に取り組んでみませんか?

naisei-wark30
こちらのフォームお問い合わせください


コンテンツ内製化コンサルティングサービスもあります!

naisei-31
コンテンツの内製化支援セミナーだけでなく、ITを活用した教育を社内に根付かせることを目標に さらに密度の濃いご支援を行うサービスです。ほぼ1ヶ月単位でサポートします。内容はセミナー、ワークショップの他に月一回のミーティング、メールサポートなどを実地しております。フォームよりお気軽にご相談ください

サービス•製品

  • all
  • モバイル
  • eラーニング
  • スタジオ