メタバース・XRラーニングに挑む

eラーニング|マイクロラーニング 学びの未来を描くWARK

株式会社WARK
 

株式会社WARK 

メタバース・XRラーニングに挑む
学びの未来を描くWARK

 

HOME | 製品・サービス情報 | アイコンテンツロイド(iContentsroid)

WARK製品情報

創業から25年。コンテンツ制作で積み上げた実績とノウハウで、日本のマイクロラーニングを推進します。

 
 
 
 

iContentsroid(アイコンテンツロイド)とは

iContentsroid(アイコンテンツロイド)はモバイル版のコンテンツを作るためのツール(ソフトウェア)です。10種類のテンプレートに沿った様々なコンテンツを誰でもカンタンに作ることが出来ます。

eラーニングコンテンツを自社で作ることで、多様なトレーニングが実現可能です。ロールプレーイング、モバイル版の電子マニュアル、音声のみで学ぶコンテンツ、フラッシュカードのようなコンテンツなど、様々なコンテンツを自由に制作することが出来るソフトウェアです。
本製品はWindowsネイティブアプリに対応しています。

 
 

様々なモバイル版コンテンツが作れる!

iContentsroid(アイコンテンツロイド)で作れるコンテンツは11種類以上!

ロールプレイ診断、電子マニュアル、聞き流しラーニング、eラーニング、電子本棚、電子書籍、フリップめくり、シミュレーション、クロスワードパズル、簡易ホームページ、ミニテスト等、どれも直感的な操作で作成できます。その他、文言や画像だけでなく音声や映像も取り込むこともできます。
さらに、工夫によってはアドベンチャーゲームのような教材も制作可能です

営業研修や技術継承のコンテンツも作れます!

iContentsroid(アイコンテンツロイド)には、3種類のコンテンツタイプと13種類のページテンプレートを組み合わせた39通りのテンプレートがあります。

社内にあるパワーポイント資料をわずかな時間でeラーニング教材(SCORM形式)に変換し、活用することができます。
ロールプレイング機能を使って、最初に短い映像を見た後で条件分岐のコンテンツに進むなど営業研修のフォローアップも可能です。
また、ベテラン工員の手先をお手本にした教材を配信。実際に作業を行っている様子を教材化してアドバイスする等、技術承継コンテンツも作成できます。

 

 

HTML5で生成、SCORM対応も!

HTML5で生成されるので、あらゆるデバイスで閲覧が可能です。

iContetsroid(アイコンテンツロイド)で作成したコンテンツはHTML5で生成されます。また、生成されたコンテンツは、SCORM1,2、2004に準拠。お使いの学習管理システム(LMS)がSCORM対応であるならば そのシステムで学習履歴を取得することができます。

iContentsroid(アイコンテンツロイド)の機能紹介

1.三種類のコンテンツの中から選んでエディットを開始する

 

チャプター(章構成型)

解説動画はこちら

 

シナリオ(分岐型)

解説動画はこちら

 

ウェブサイト(メニュー型)

解説動画はこちら

2.カラーパレットと背景画像

カラー変更の他に画像を背景に設定できる

解説動画はこちら

3.豊富なテンプレート

様々なテンプレートをご用意。

解説動画はこちら

iSeries(アイシリーズ)共通の特徴

優れたデータの取り込み機能

CSVやPPTなどのデータを取り込みすぐにコンテンツ化することができる

テスト制作機能

SCROM準拠のテストが作れる(SCORM1.2、SCORM2004両方に対応)

動画、静止画、音声の取り込み

リッチなコンテンツが作れる

レスポンシブレイアウト

画面の大きさ、縦横比に関係なく表示できる

GIGAスクール端末完全対応

WINDOWS、Chrome OS、Android OS、iOS、mac OSに対応

ネット環境があればだれでもアクセス可能

PC、タブレット、スマートフォンのどれでも閲覧可能